車売る 車検前|でも素人には今の車の

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。でも素人には今の車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車売る 車検前|多めに見積もっても

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で売却することにしました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになった可能性があったのですから助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もしも売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.