車売る 車売却時|最初に言っておくべきだったと

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で買い替えを考えました。家の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。単純計算では、半年間で約50万も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売却するはめになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

車売る 車売却時|特に外国においての話でした

珍車を買い取り業者に出したところ、かなりの高額で買い取ってくれました。思った以上でかなり高く買ってもらえたのです。馴染みの深い車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットで調べたところ、そのページに書かれていた内容ではその通りで、珍車は高額になりやすく買い取ってくれるとありました。これ以外のサイトには、売れている自動車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるそうです。それは特に外国においての話でした。

日本の自動車は海外で喜ばれます。日本人が使用していたからもあり、大切に扱う習慣も影響しているのでしょう。私が思うに、日本の車は世界一と思っています。

今回売った車も国産の車ですが、もしかして海外で使われるのかもと思ってみると夢が膨らみます。海外でなくても良いので使ってもらえるのはいいですね。

車を売るときは、慣れ親しんだクルマを手放す悲しさもありますが、買い取り額がいくらになるのかや次の運転手を想像する楽しさがあります。叶うなら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っていて、どんな所で普段待機しているのかなど、売った後も考えるのです。もしかして外国かもしれませんが、そこがどこであれ可愛がっていた車なのです。車を売り渡すときには中古車を購入したいと思っている人がいて、売りたい人と買いたい人のバランスが取れているんでしょうね。

豊かな日本において、これからもまだ使える車が求める方々に譲られて行くでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.