車売る 自分|クルマの買い取り専門店1社に出向き

乗り続けてきたマイカーを、次の車検のまえに手放すことになりました。若干飽きていたのに加え、新車の匂いが懐かしいという思いが沸きあがってきたからです。

以前とは違い、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代もコストが抑えられます。売る車は高額で引き取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると一括査定サイトを使って、クルマを買取ってもらった方の多くが、その査定額に納得されているようなんです。

現在までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定を受けるケースという形が普通でした。でもそれだと、算定された見積もり査定額が適正なのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。でも比較サイトを活用すれば、近くの業者の中から一番高い金額を提示してくれた業者さんに車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。それで私もやってみようと、車種やグレードなど必要事項を入力して一括査定をお願いしたところ、目が飛び出るような高額査定だったので、びっくりぽんです。気が変わらないうちに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、簡単見積もりで出た金額と概ね同じような金額で売却できました。比較サイトを使ってなければ、そう考えるだけで背筋がゾッとしてしまいます。このように、想像できなかった高値で引き取ってもらったので最高です。いきなり売却というのも、不安感を持つ方も多くいると思われますので、愛車の相場を調べるところから始めてみるといいかなと思います。

車売る 自分|そのまま売らなかったのは

先日初めてネットの車買い取りサイトを使って、10社で査定比較をしてみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売っているので、相場より高く買い取ってくれていると決め付けていました。

しかし実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、いつも売却している業者は相場程度だったんです。うちより高額で買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。それまでは相場で売れれば合格と考えていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売った車なのですが相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところ一番高額な業者は70万円を出してくれそうです。相場以上なら満足だと思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない額ということです。

複数の査定をして一番は70万の業者で、2番の業者は68万という額でした。3番目は57万と、差があったので、上位の二社に出張見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま売らなかったのは、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社以上で比較するのがコツと書いてありました。

出張査定の時には、当初70万円を出してくれた業者が62万円まで値を下げてきたのです。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万の差は驚きです。でも2番目の業者は、68万のままと優しく言ってくれました。概算では2位だった業者が最高金額となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.