車売る 書類|それでも44万円目減りしたことには

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。職場の近くの中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純計算では、半年間で約50万も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

車売る 書類|複数の業者が表示され

就職も無事決まったので、両親に自動車をいただきました。大学を出て勤めるようになってからは、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、クルマの処置をどうするかで悩んでいました。

地方において車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。でも電車などが網羅されている街中では、車が仮になくってもさして日常には支障が出る要素はありません。車を持てば駐車場代や維持管理費を考えた場合、経費的にも負担が重くなりそうなのでこの際に売却して貰う事にしたのです。

たまたま自宅の近くに、中古車販売のショップがあったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る価格が提示され、凹んでしまったのでそこでは売らずに、他に買い取り専門店がないかを調べました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、すぐに査定をお願いしたのです。年式や走行距離事故歴などを入力し検索すると、複数の業者が表示され概算査定額を教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間を大幅に節約出来るのも魅力的です。調べた結果、一番高値をつけてくれた業者さんがいたので、そこへ売却する事にしました。

ネットで査定してもらってもらった金額とは大きかったので、ネットの一括査定サイトを使って本当に良かったと思います。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で買い取って頂きました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.