車売る 改造|来てもらうことにしました

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなっています。

これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売ることになりました。クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、一番高い金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

車売る 改造|ピカピカにするための

以前乗っていた車は、ボンネットの一部分が白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白さが目立ってボロボロの中古車に感じるのです。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。

ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。早速それを気になる部分に塗った所、とても綺麗になりました。友人にはいくらかかったと言われるくらいの仕上がりでした。

もう一回査定を受けた所、前回よりも査定額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白っぽかったあの部分も周りに同化できているし、より一層綺麗にすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額に変化が出る事も有ります。査定見積もり額のアップとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを比較するなどして、お得と感じたら手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.