車売る 手続|ボンネットの一部分が

以前乗っていた車は、ボンネットの一部分が白くなっていました。濃い色の車だったのですが、白い部分が妙に目だち安っぽい感じの車に見えていました。洗車をしてから査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。

ショップに行ってボディの色を戻すような方法を探したところ、手軽に艶が出るようなアイテムを見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、とてもピカピカになったのです。それを見た人からいくらかかったと言われました。

再度買い取りしてもらうための査定を受けた所、思いのほか高額査定となりました。年数も経っている車なのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、より一層艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。クルマの査定を受ける前には、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定見積もり額のアップと艶出しの為のグッズ代と手間を比較してみて、オトクになるようであればやってみるのもアリです。1000円程度のワックスで、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

車売る 手続|一番高値の専門業者に

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円位安い見積もりになりそうでした。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。それにより下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定の時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定をお願いしました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の金額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.