車売る 中古車査定|新車で買ったので

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、色々と入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車売る 中古車査定|業者さんとの意思疎通が図れていなくて

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で売ってしまうことになりました。職場の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。それでも44万円減ったことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。本当に売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.