車売る書類|比較してみたところ

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっています。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を提示してくれました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車売る書類|ところが喜んで乗り始めたのは良かったのですが

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放すことになりました。職場の近くの中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらえました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そのため、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.