車売るトラ子|業者を追い抜き最高金額を

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万くらい安くなっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りはしないことにして、車買い取り業者に売ることになりました。

車買い取りサイトで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトには複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

車売るトラ子|さっそく気になるところをやってみたところ

前に乗っていた車は、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に感じるのです。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が査定金額に影響があるようです。ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からはいくらかかったと言われました。

そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白っぽかったあの部分も基の色に近づけることができ、より一層ピカピカにすることが出来ました。

自動車の買い取りを利用する前には、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップとつややかにするためのアイテムの費用とを比較するなどして、お得そうだったらやってみましょう。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.