車売るタイミング|ですが喜んで乗っていたのですが

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で手放したくなりました。職場の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで手放すことになっていたかもと思えば助かりました。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。その為、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

車売るタイミング|だけども次に乗ることになる車が

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、平均的な走行距離です。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.