車売るなら ラビット|クルマを買取ってもらった方の多くが

長年連れ添ってきた車を、車検のまえに売却することになりました。なんとなくですが、別のクルマで走ってみたいというような感覚が湧いてきたからです。

これまでとは違い、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も食いません。手放す車は高く買い取ってほしい、心でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで参考になった査定額で満足されているようなんです。

現在までは、近くの買い取り業者に、査定してもらうケースというのが一般的でした。しかしそれでは、算出された査定金額というものが適切なのか、私にはわかりません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから高めの金額を提示してくれたショップに買い取りの依頼ができるといったメリットがあるのです。

さっそく私たちも、車種や年式や色などを入力して一括の査定を依頼してみたところ、驚くような高い金額の査定となっていたので、ただただビックリです。直ぐに連絡を入れ交渉したところ、ネット査定額とまず変わらない値段で売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう思うだけで恐ろしくなりました。私の場合、想像できなかった高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却するのには、不安感がある方もおられると思いますので、まずは車買い取り相場を調べてみるような気持ちでやってみましょう。

車売るなら ラビット|2つの業者にお願いし

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.