車売るならどこ|尋ねてみたところ

長く乗ってきた車を、車検のまえに思い切って手放すことにしました。若干飽きていたのに加え、新しいパートナーがほしいという思いが沸きあがってきたからです。

以前とは違い、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も節約できてOKです。出来れば高値で買い取って欲しい、そう思っていたので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に納得されているようなんです。現在までは、近くの買い取り業者に、査定見積もりしてもらうという感じでした。でもそうなると、算定された見積もり査定額が適正なのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。でも一括の査定サイトを使ったら、厳選された買い取り業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんにクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。

さっそく私たちも、年式や車種などを選択して複数業者に査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ尋ねてみたところ、簡単査定で表示された額とほとんど同じで売ることができました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

私の場合ですが、想像していなかった金額で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却するのには、抵抗感がある方もいると思いますから、まずは世間相場を調べてみるような気持ちで始めてみるといいかなと思います。

車売るならどこ|クルマを持って帰るような

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。職場の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純に計算すると、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになったかもと思うと助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.