車下取り 経理処理|6万の価格差がありました

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していましたが、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で買い替えを考えました。職場の近くの車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売ることになっていたかもと思えば助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

車下取り 経理処理|査定金額に大きな開きがありました

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっています。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を出してくれました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.