車下取り 方法|乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが

珍しい車を買い取りに出したら、なぜか高額査定となり買い取って貰えました。思っていたよりもかなり高く売却できました。みんなが知っている車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。ネットで確認したところ、ある情報では想像できなかったですが、珍しい自動車は高値が付きやすく売れやすいと書いてありました。他の情報では、認知度が高い車や人気の車種が高く買い取ってもらえるとありました。でも条件も書いてあって海外輸出向けみたいですね。

国産のクルマは海外で喜ばれます。日本人が使用していたからもあり、物を大切に取り扱う習慣も関係あるのではないでしょうか。私は日本で生まれましたが、日本の中古車は世界一と絶大な信頼を置いています。

今回売却したクルマも国産の車ですが、もしかすると海外で活躍するのかもしれないと思うと楽しさが膨らみます。それが国内であっても利用されるのであればうれしいですね。

車買い取りの際は、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、高く売れないかや新たな乗り手をイメージする楽しさがありますね。可能ならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこで走っているのか、何処に留まっているのかなど、売った後も考えるのです。外国なのかもしれませんが、何れにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを引き渡すときには中古車を購入したいと思っている人がいて、需要と供給がバランスよく上手く取れているものと思いました。平和な日本では、これからも上質な車が求めている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

車下取り 方法|喜んで乗り始めたのは良かったのですが

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、半年少々で売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。それでも44万円目減りしたことには違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.