車下取り 場合|新車で買ったので

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。でも素人には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車下取り 場合|中古車の買い取り専門で

私の住んでいる地域は辺鄙な所で、中古車の買い取り専門でやっている業者がないのです。買い取りをしているのは、ディーラーか中古車屋さんです。約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、手間もないので近くのお店で見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額に愕然としました。

そのため、ネットを使って査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、予想以上の金額で売ることができました。一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらいました。

午後に来てくれた方は元気のある方で、この色のクルマを欲しいという人がいるので査定も頑張りますと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、その業者に売却することにすぐに決めました。その業者のスタッフは買う気マンマンだったらしく、輸送できる車で出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。遠くから呼ぶのもとイメージしていましたが、近場で済ますよりも断然楽でした。メリットとしては、面倒な手続きはほとんどやってくれるし、売却額も高くなるなど、ネットで査定を依頼してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.