車下取り 万円以上損|自動車を売ることになり

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車の査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが私にはこの車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

車下取り 万円以上損|62万円まで値を下げてきたのです

先日初めて車査定サイトを活用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは知り合いの業者に売却しているので、高値で買ってくれているものだと思い込んでいました。

しかし今回数社と査定してわかったのですが、いつもの業者は相場程度だったんです。うちよりも高く引き取ってくれるお店はないと話していたので意外でした。相場より高値で売れれば問題ないと思っていたのですが、そうでもなかったことを知りました。今回引き取ってもらった車なのですが相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場で売れれば問題ないと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは可もなく不可もなくということです。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、2位の業者は68万という額でした。次の3位は57万円と、差が開いていたので、第一位と二位の業者に無料の出張見積もりを依頼しました。最高額の業者にそのまま依頼しなかったのは、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、複数業者に出張を依頼して比較しないとダメと書いてありました。実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万円まで値を下げてきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万も差があるのですね。ですが68万の業者は、68万でいいよと言われました。結局当初は第二位だった業者が最高額になりましたので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.