車下取り トラブル|査定金額の差が大きいことが判りました

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなるところでした。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。結局下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判ります。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を出してきました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

車下取り トラブル|都心部においては

就職も決まったので、両親に自動車をいただきました。大学を卒業してからは、この車を使って通勤しておりました。ところが転勤することになったのですが、クルマの処置をどうするかで考えていました。

田舎であれば自動車は、必須項目で欠かすことができません。一転交通網の発達している都心部においては、クルマを持っていなくてもさして生活に影響や支障とはなりません。車を持てば駐車場代や維持管理まで考えると、経費的にも負担が積み重なってきそうなので今回をキッカケとして売却することに決めました。

職場近くにある、中古車販売のショップがあったのでそこに車で伺って、査定をお願いしました。予想を大幅に下回る査定額がつけられ、ショックのあまり返答を留保し一旦帰宅した上で、もっと高く買ってくれるところがないかを調べました。

するとネットで査定できるようなので、早速見積もりを取ることにしました。年式や走行距離事故歴などを入力していくと、複数の査定業者とともに概算査定額を教えてくれます。一括査定出来るので、時間や手間を大幅に節約出来るのも魅力的です。早速調べてみたところ、一番の高値を提示してくれた買い取り専門店があったので、ここに売却することにしました。

実際に査定してもらった金額とは大幅な開きがあったので、ネットの査定サイトを利用して本当に良かったと思います。交渉の甲斐もあって、期待以上の高値で買ってもらえました。車を買い替えるなどあれば、無料の査定サイトを活用することをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.