車下取り シュミレーション|始めに来た業者は

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽を売ることになり、買い替えせずに所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが私のような素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車下取り シュミレーション|このスタッフの方は

私の住んでいる地域はかなりの山奥で、車を買い取るだけを行っている業者はありません。買い取りをしているのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

5年くらい乗っていた車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらったのです。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定に驚くしかありませんでした。

そこで以前、ネットを使った無料査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想像以上の高額で売ることができラッキーでした。一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、何れもネットやテレビなどで名の売れた買い取り専門業者です。そうそう休めないので、時間を区切って実車査定をしてもらったのです。

午後に来てくれた業者のスタッフが活気のある方で、この車種でこのボディカラーを欲しい人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと言われました。査定の結果は40万円と10万円アップだったので、そこで売ろうとすぐに決めたのです。このスタッフの方は準備周到で、大きな輸送用の車で来られていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くから呼ぶのもと思っていましたが、地元で手続きするより手間がかかりません。メリットとしては、面倒だった手続き関係はやってくれることが多く、売却額も高くなるなど、ネットで査定を依頼してホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.