車下取り サイト|実際のクルマをみてもらうことで

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっていました。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを提示してきました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、76万円の業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車下取り サイト|使って貰っても嬉しいです

珍しいクルマを買い取りに出したら、思わぬ価格で買ってもらえました。考えていた以上でかなり高く売却できました。売れているクルマや人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで調べたところ、そこの情報ではその通りで、珍しい車は高値で売れやすいと書いてありました。これ以外のサイトには、認知度が高い車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるとありました。但しその理由は特に海外においてという話でした。

国産メーカーの自動車は海外では人気が高いです。日本人が乗っていたという事で、大切に扱う習慣もその理由のようです。私は日本人ですが、日本の車は世界一と信頼しています。

今回売却したクルマも日本製の車ですが、この車も外国に持って行くのかもしれないなと妄想すると楽しさが膨らみます。それが国内であっても使って貰っても嬉しいです。自動車を買い取ってもらうときは、そのクルマを失う悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の運転手を妄想する楽しさもあります。できるのならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所で毎日いるのかなど、考えるとワクワクします。海外か国内かもわかりませんが、どこにせよ子供の旅立ちのような感じです。自動車を手放すときにはクルマを売りたいとするお客さんが来ていて、売りと買いのバランスが上手く取れているものと思いました。

この日本において、これからもまだ使える車が必要としている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々思いを巡らせてみました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.