車下取り クルマ|比較してみようと思いました

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していってデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車下取り クルマ|3社に見積もりを出す理由は

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になっていました。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはやらないことにして、買い取り専門店に売ることになりました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額がわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、最高金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.