車下取り カーナビ|思い切って手放すことにしました

長年乗り続けた愛車を、車検が来る前に思い切って手放すことにしました。乗り慣れすぎたというのもあって、新車の匂いが懐かしいといった思いが湧いてきたのです。

以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですから燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、心でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると一括査定サイトを使って、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に納得されているようなんです。

現在までは、近くの1社に、査定見積もりしてもらうという感じでした。でもそれだと、伝えられた査定価格が適切なのか、車業界にいない私には判断できません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから高めの金額を提示してくれたショップに売却できるという手軽さがあります。

それで私もやってみようと、車種や年式等必要な情報を入力して一括の査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ただただビックリです。すぐに業者に連絡して聞いてみたところ、ネットで提示された額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。比較サイトを使ってなければ、そう思うだけで冷や汗が出るくらいです。

私の場合ですが、思わぬ高額となって売却できたので嬉しかったです。いきなりネットで売却というのは、抵抗感がある方もおられるでしょうから、まずは車買い取り相場を調べるところからやってみてはいかがでしょうか。

車下取り カーナビ|減らしてしまったということになります

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。ですが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。これを計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.