車下取り カーセンサー|手間などを計算してみて

これまで乗っていたクルマは、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に見えていました。一応洗っては見ましたが査定をやってもらうと、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響があるようです。

カーショップに行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。早速それを気になる部分に塗った所、ボディはとてもきれいになりました。それを見た人から新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

もう一回無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。気になっていた部分も問題なかった様子でした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、それまでよりもより一層艶やかな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額のアップと艶を出すための手間などを計算してみて、お得そうだったらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

車下取り カーセンサー|サイトで表示された概算査定額

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。それにより下取りはしないことにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判ります。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土日に集中的に査定をお願いしました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してきました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.