車下取り価格一覧|だけども次に乗ることになる車が

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

車下取り価格一覧|そこへ売却する事にしました

就職が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を出て勤めるようになってからは、その車に乗って通勤しておりました。先日本社への転勤が決まり、車も引っ越すかどうかで悩んでいました。

田舎であれば自動車は、必須アイテムです。しかし公共交通機関の整備されている街中では、自動車がなくてもさして生活には支障が出るとは思えません。さらに駐車場代や維持管理代もバカにならず、経費的にも負担が積み重なってきそうなので今回をキッカケとして売却して貰う事にしたのです。

そこで自宅周辺の、大手買い取り業者さんの店舗があったと思いだしたのでそこを訪ねて、査定をお願いしました。予想を大幅に下回る値段が示され、ガッカリしてしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、もっと高く買ってくれるところがないかを調べました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力するだけで、複数の買い取り専門店が査定見積もりを出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間を大きく節約できるので便利です。そうして出た結果、想像以上の高額査定だった買い取り店があったので、そこへ売却する事にしました。

ネットで査定してもらって頂いた金額とは大幅に差があったので、ネットの査定サイトを利用して良かったです。交渉したので、期待以上の高値で売れることができました。車を売却する際はぜひ、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.