沖縄 車 廃車|今の車の相場がまったく判らないので

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費の節約を図るというのが目標だったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私には今の車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、色々と入力しデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

沖縄 車 廃車|低燃費の車種が多くなってきており

長年連れ添ってきた車を、車検が来る前に売却することになりました。なんとなくですが、新しいパートナーがほしいといった感じが思いのほかしてきたからです。これまでに比べて、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマを売却している方の多くが、その査定額に満足しているみたいです。

いままでは、車買い取り業者一社に絞り、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。しかしそれだけでは、提示された査定金額そのものが適正と言えるのかどうか、車業界にいない私には判断できません。でも比較サイトを活用すれば、近くの業者の中から一番高い金額を提示してくれた業者さんにクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。

それで私もやってみようと、車種や年式や色などを入力して一括の査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような高額査定となっていたので、ただただビックリです。直ちに連絡して出張してもらって尋ねてみたところ、ネット査定額と概ね同じような金額で買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えただけでも冷や汗ものでした。

私の場合ですが、想像していなかった金額で売却できたので嬉しかったです。いきなり車の売却というと、拒否反応を示す方もおられると思いますので、まずは車買い取り相場をチェックしてみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.