個人事業 車下取り|最高の査定額を出してきました

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になっていました。

これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることになりました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者を逆転して、最高の査定額を出してきました。ネットでは68万円という金額でしたが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

個人事業 車下取り|殆ど変わらない金額で

長い期間乗ってきましたクルマを、車検のまえに思い切って売却する事にしました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいというような感覚が強くなってきたからです。

以前に比べ、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、その査定額に納得されているようなんです。

これまでならば、買い取り業者に伺って、査定してもらうケースという形が普通でした。でもそれだと、算出された査定金額というものが適正と言えるのかどうか、素人には判断しようがありません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップに売却できるという良さがあるのです。

そこで私も、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をお願いしたところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、ビックリしてしまいました。直ぐに連絡を入れ話を伺ってみたところ、クイック査定で表示された金額と殆ど変わらない金額で買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えただけでも背筋がゾッとしてしまいます。私の場合ですが、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところから始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.