ローン 残ってる 車 廃車|前の色に戻すこともできたし

これまで乗っていたクルマは、ボンネット部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に感じるのです。洗車も一応しましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が査定金額に影響すると聞きました。

カーショップのようなところに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すような商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。母親から新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

そこでもう一度無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。古い車だったのでどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く査定してくれたのでよかったです。気にしていたあの部分も何か言われることもありませんでした。白く感じたボンネットも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層綺麗にすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを利用する時は、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップと艶を出すためのワックスなどの費用とを比較してみて、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ローン 残ってる 車 廃車|そのまま持って行ってもらう

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していたところ、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放すことになりました。職場の近くの車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。これを計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていたかもしれないのですから助かりました。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。ですので、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.