クルマ買うか 貯金するか|関係していると思います

珍車を買い取り業者に出したところ、思わぬ価格で買い取って貰えました。考えていた以上でかなり高く買ってもらえたのです。売れているクルマや人気のある車が高いものと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そこの情報ではその予測に反した通りで、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取るとありました。しかしある情報では予測通り、売れている自動車や人気車種が高値で売れやすいとありました。でも条件も書いてあって海外向けとのことでした。

今日本の車は海外では大切に扱われます。日本人が使用していたからもあり、丁寧に乗っているだろうということも関係していると思います。日本人の私は、日本の車は世界レベル以上と信頼を置いています。

今回売った車も日本のメーカーですが、もしかすると海外で使われるのかもと思うとドキドキした感じになりました。もちろん海外でなくても活かされるのなら嬉しいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、慣れ親しんだクルマを手放す悲しさもありますが、高く売れないかや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。もしも可能ならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこで走っていて、どんな所で普段待機しているのかなど、考えるとワクワクします。

どこにあるのかわかりませんが、どこにせよ思い出が蘇る気分です。クルマを手離すときには複数の車を売りたいとするお客さんが来ていて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているのでしょう。

平和な日本では、今後も自動車が欲しい人に譲られていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

クルマ買うか 貯金するか|計算したくもありませんが

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していましたが、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、半年少々で売ってしまうことになりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ることになったかもと思うと助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.