アップル 車下取り|それほどでもない事実はショックでした

この前初めてネットの車買い取りサイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。

しかし実際は複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの買い取り業者は相場と同程度だったのです。そこよりも高い値段で買い取るようなところはないと話していただけに残念でした。相場以上であればバッチリと思っていましたが、それほどでもない事実はショックでした。

先日売却したクルマの相場は約50万だったのですが、一括査定をやってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出せるとなりました。相場以上なら問題ないと思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない額ということです。

複数の査定をして最高額は70万円であり、第二位の業者は68万までとのことでした。3位は57万程度で、上位2社とは差があったので、第一位と二位の業者に出張査定見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま依頼しなかったのは、複数社で比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数業者に出張を依頼して比べたほうが良いとありました。

実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万の差は驚きです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの金額でいいと言ってくれました。当初は保険のつもりだった業者が最高金額となったので、その買い取り業者に売りました。

アップル 車下取り|今回は乗換ではなくて

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。自動車の査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.